アメリカ発☆自分らしい働き方 & 生き方のレシピ

~米国公認会計士 (USCPA)xコーチが理想のキャリア&ライフを手に入れたい大人をサポート~

アメリカ人は働かないは本当?人生における価値観とは

こんにちは

 

アメリカでも税理士法人

期日前は残業が当たり前なので

基本的に皆良く働きます

 

仕事の話になると

日本にいる友人には

アメリカでもそんなに働くの?とか

アメリカ人は残業しないんじゃないの?

と度々聞かれることがありますが

 

弁護士、コンサルタント

証券会社、会計士は

プレッシャーの中で働く時間も長いと

こちらでもよく言われています

f:id:Rosendreamusa:20190819125809j:plain

 

アメリカの企業で働いてみて思うのは

アメリカ人は家族との時間を

とても大切にしているという事です

 

第一は家族、もしくは自分自身の時間

そして第二に仕事と言う考え方の人が

多い気がします

 

なので会議も必要ない時は

キャンセルされますし

会議中も必要な事だけを話し合い

ささっと終わらせる傾向にあります

 

子供が風邪を引くと

託児所に預けることができないので

欠勤するのは当たり前

 

家族の介護などで数か月

会社を休むことも珍しくありません

 

定時で帰れるよう就業時間に効率的に

仕事を終わらせようとします

 

もちろんやる気のない人

最低限しかやらず

それでうまく乗り切っている人は

どこの会社にもどこの国にもいます^^;

 

ただ使えない人材はやはり切られるので

窓際族と言われる人達は

私の会社にはほとんどいないような気がします

 

以前働いていた会社(税理士法人ではない)で

社長秘書の横に座っていたことがあったのですが

やることを済ませたら

残りの時間はずっとおしゃべりをしたり

オンラインショッピングしたり

YouTubeを見て大爆笑したり(笑)

 

これにはさすがに驚きましたが

やることはきちんとやっているので

問題ないようでした

 

とは言え家族や自分のプライベートを

削ってでも仕事をしなくてはならない

前述したような職種もあり

 

その人の人生でその時々で

大切なものを選択をしていくと

自然と転職が増えていくのも

自然の流れなのかなとも思います

 

━━━━━━━━━━━━

生きるために働くのか?

働くために生きるのか?

選択するのはあなた自身です

━━━━━━━━━━━━

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Copyright ©ロサンゼルス在住☆起業家税理士の自分らしく輝く毎日へ All rights reserved.

プライバシーポリシー