ローズのアメリカBlog

アメリカでの留学、就職、転職、結婚。豊かに挑戦し続ける人生を目指して。

コロナに負けない!自分と向き合って有効な時間を過ごそう

こんにちは、ローズです。

 

毎日暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか。

ロサンゼルスは3月中旬から自粛生活に入りましたが、来春頃まではこの生活が続くのではないかなと個人的に予想しています。

 

カリフォルニアは日本と比べコロナの被害がかなり深刻なこともあり、我が家はずっとストイックに自粛しています。

仕事がリモートになった以外でも私生活は激変しました。

例えば、これまでは毎日のようにスタバやカフェに通っていましたが、自粛が始まってからはコーヒーは家以外で飲んでいません。

もちろんレストランでの外食も一切なし。

週末に美味しいご飯と美味しいお酒でリフレッシュしていましたが、今はたまのテイクアウトかドライブスルーのみ。

日常生活の買い物もオンラインショッピングを利用し、お店に行くのは1ヶ月に1度日系のスーパーに買い出しに行くのみ。

美容院やネイルなどのメンテも一切なしで、家族にも友人にも会ってません。

 

f:id:Rosendreamusa:20200802074348j:plain

 

 

先が見えないこの生活。

リフレッシュできる方法もかなり限られているので、ずっとメンタルを強くポジティブに保つのはなかなか大変です。

同じような毎日の中でも、調子の良い日と悪い日はやっぱりあるし、それは仕方ないと思います。

調子が悪い時、いまいち気分が乗らない時は、そんな自分を受け入れてお休みを取るのも良いし、ゴロゴロしても好きなことしても良し。

でもこの状況を今すぐ変えることはできないので、ずっとコロナを言い訳に落ち込んでいたらもったいないです。

後々振り返ったら、自分にとって価値があった時間だったと思える時間にしたい。

私は食費や洋服に以前ほどお金を使わなくなった分、自己投資を始めました。

仕事以外で生まれて初めてセミナーを受講したり、興味のある本をたくさん購入したり。

新しいことに挑戦することでフォーカスが他にいき、現状に嘆く自分から抜け出せる。

新たに挑戦したかったこともでるし一石二鳥です☆

落ち込んで立ち止まっていてはもったいない。

この時間を有益に使い、コロナ期間中に一緒に成長しましょう!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

にほんブログ村 士業ブログへ

合わない仕事でも何とかなる【持ってないスキルは環境に入って身につければ良い】

こんにちは、ローズです。自己紹介はこちら

 

自分が心から楽しめる好きな仕事と、性格的に向いている仕事と言うのは、必ずしも一緒とは限りません。

一緒であればとても幸せなことですが、違うことの方が多いのではないでしょうか。

 私の場合もそうで、もともと私には税理士に必要と言われているスキルは一切ありませんでした。

税理士と言うと真面目で几帳面なイメージを持たれることもありますが、私はどちらかと言えば大雑把な方で、電化製品や家具は説明書も読まずに感覚で組み立て始めるような子供でした(笑)

しっかりしているようで、とてもおっちょこちょいでぬけている所もたくさんあります。

会計事務所・税理士事務所の仕事と言うのは、数字やお客様の個人情報を扱うため、言うまでもなく細やかな注意が必要とされます。

はじめて勤務した会計事務所の上司も同僚も、几帳面で神経質、細かい仕事が大の得意でした。

私は性質上全く違ったので、真面目に一生懸命仕事をしても時折うっかりミスをしてしまう。

頑張っているのにミスをしてしまう自分が許せなくて、悔しくて、どうしたら細かい仕事ができるようになるのかとずっとコンプレックスに思っていました。

 

f:id:Rosendreamusa:20200715155331j:plain

もちろん年数とともに仕事に必要なスキルというのは徐々に身についていきます。

でも当時まだまだだった私を、現在勤めている税理士法人で最初にトレーニングしてくれた元上司は、毎日午前2時まで働く、完璧主義でとても優秀な人でした。

彼女は見事にぬけがない。彼女の手掛けた仕事は何から何まで平均レベルを超えた完璧さ。

彼女の上司がミスを見つけることなんてなかったのでは。

そんな私とは対照的な上司に教育された私は、はじめの頃はぼろぼろにしごかれました。

毎回ダメ出しがあり、一発でOKをもらったことはなかったと思います。

それでも彼女を尊敬してついていきたいと思ったので、彼女に認めてもらうには彼女の基準、彼女のレベルに近づけるよう一歩ずつ努力していき、自分を変えていくしかありませんでした。

スタンダードが高過ぎる人の元で働くのは簡単なことではありません。

白黒はっきりした性格で感情を含まない人だったので、仕事の合間に何度かトイレに駆け込み涙した日もありました。

コンプレックスだった性質を矯正させられた2年弱。決して簡単ではなかったけれど、今の私の土台を作ったのは絶対に彼女のおかげです。

そんな厳しかった上司は数年前に辞めてしまいましたが、今でもお友達としてお付き合いさせてもらっています。

 

今では自分の中のスタンダードというものが確立され、うっかりミスをすることもかなり少なくなりました。(たまーにしてしまう時もありますが😂)

 

合わないな、向いていないなと思う仕事でも、学びたいという気持ちさえあればある程度必要なスキルは伸ばし、身につけることができるので、それだけで諦めることもないのかなと思います。

苦しいことも辛いことも必ずついてきますが、スキルは努力で身につくんだと実体験を持って知りました。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

転職氷河期真っ只中

こんにちは、ローズです。

 

今でも日々コロナが悪化していっているアメリカでは、転職市場にも当然のことながら影響が出ています。

それもそのはず、アメリカの失業率は2020年4月の段階で過去最高の14.7%を記録しました。

参考までに日本の失業率は3%以下。

 

私の働く税理士法人でも平年と比べると離職率は比べ物にならないほど低い状態が続いています。

税理士法人は一般的に年に2回繁忙期があるのですが、過酷な労働状況が原因で離職率はもともと高い方。

繁忙期が終わる毎に何人も辞めていき、繁忙期中でも構わず辞める人は結構います。

しかしここ4ヶ月間で、私が知る限り部署を問わずに辞めた人はたったの2人だけ!!

これは見たことも聞いたこともない数字。現状の厳しさをかなり表しています。

f:id:Rosendreamusa:20200706123849j:plain

 

求人情報もここ数ヶ月はかなり少ないので、辞めたくても辞められない人も多くいるのが現実なのかなと思います。 

アメリカの大手、中堅の税理士法人でも、3月、4月の段階で解雇を発表した会社もありますが、短時間制にして給料をカットしたり、ボーナスや昇給が見送られたりと言う話を聞きます。

パフォーマンスが低い従業員、稼働率の低い従業員は解雇の対象になると発表した会社も多くあるようですし、いつ何が起こってもおかしくない状況ですね。

実際うちの会社では7月に入社予定だった新入社員の入社を来年1月まで見送ることになりました。

常に求人が溢れている職業だっただけに、正直これまで危機感が全くありませんでしたが、そんなことも言ってられない状況になってしましました。

長引く自粛生活の中、転職を考えている方々にとっては自由に動けず辛い時ではあると思いますが、この期間を転職の準備や勉強に使い乗り切って欲しいです!

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

快適な在宅勤務に必要なアイテム5選

こんにちは、ローズです。

皆様如何お過ごしですか。

日本は出勤が始まった方も結構いるようで、少しずつ戻りつつあるのでしょうか。

こちらは残念ながら感染者は日々増加し続けており、まだまだ気が抜けない毎日です。

 

在宅勤務ももうすぐで4ケ月目に入ろうとしています。あっという間だった気もしますが、大して変わり映えないの無い日々だったのでやっぱり長かったかな。

実は、在宅勤務が始まってからかなり酷い肩こりと腰痛を患っていました。

ストレッチやマッサージを入念にしても、湿布を貼っても全く効かず。

日に日に悪化する一方だったので、これは姿勢に問題があるのだと仕事環境を徹底的に見直しました。

 

f:id:Rosendreamusa:20200611122919j:plain

 

私の肩こりの大きな原因は、モニターの位置と高さが合っていなかったため、背中が曲がり首が変に出てしまっていたことにありました。

環境を整え、姿勢を改善してからは肩こりも腰痛も見事になくなりました。

快適な在宅ワーク生活を送るため、私が実際に使っているお薦めアイテム達を紹介します。

 

1.Microsoftのキーボードセット

人間工学的に考えられた、体に負担がかからないよう作られたキーボードとマウス。

変な形をしているので慣れるまでにちょっと時間がかかるかもしれませんが、私は気に入っていて何年も使っています。

何時間働き続けてもクリックのし過ぎで指が痛くなることも無いのでお薦めです。

 

2. ノートパソコン用のスタンド

ノートパソコンの画面を使って仕事をしている人は必須の一品。

高さも角度も調節でき、また熱がこもらないようできています。

これは新規で購入しましたが、こんなにも姿勢に影響して快適になるのかと本当に驚きました。一押しです!

 

3. モニタースタンド

色々な種類がありますが、シンプルなガラス製が気に入りこれにしました。

モニターを見る際、目線が上過ぎてもした過ぎても駄目なので、高さを微調整できることが大切です。 

 

4.クッション

 

相乗効果だと思いますが、これを使い始めてから本当に腰痛が良くなりました。

毎日長時間座り続けていても、お尻も痛くなりません。

 

5.足置き

良くないとは分かっていても、仕事中足を組む癖があるのを直したくて購入しました。

私の机は高さを調整できない普通の机なので、机に合わせて椅子の高さを調整しなくてはなりません。

そうすると気持ち足が浮いてしまうので、これを買ったことで足を組む回数は減ってきました。

 

コストコで買った普通の椅子を使っているのですが、もしもこのまま在宅ワークが続く場合はもうちょっと良い椅子を買いたいなと漠然と思っています。

前職で使っていた椅子が本当に良かったのですが、一度調べたら15万円近くした覚えがあり、なかなか手が出せません。

姿勢を正し体の負担を軽減すること以外に、ストレッチやウォーキングを意識的に取り入れて体をほぐしてあげることも必要だと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

時間の大切さと心の余裕

こんにちは、ローズです。

 

在宅生活に入り5週目になりました。

ロサンゼルスは外出時のマスク着用が義務付けられ、不要な外出禁止令も5月15日まで延長されました。

長引くこの生活が退屈で辛いと友人からもよく聞きますが、私は前向きに平穏な毎日を過ごしています。

心身ともにとても健康になりました。

この数年繰り返し家族や友達に言われてきて、ストレスが溜まっているのは分かっていたけれど、自覚していた以上に消耗しきっていたようでした。

早朝出社し、遅くに帰る生活を続けて4年。

1日3時間の通勤がなくなり、社内の人付き合いが減った今、私のストレスは激減しました。

仕事量、仕事時間は全く変わっていないので、こんなにも苦しんでいたんだと正直自分でも驚いています。

もうあの生活には戻れない、戻らない。

f:id:Rosendreamusa:20200413150014j:plain

 

ちなみに仕事は今月末まで忙しいので今でも週6-7日で働いています。

それでも渋滞を避けるため朝5時前に起きなくて良いので、規則正しい十分な睡眠が取れる分、仕事以外に注ぐエネルギーがある。

これまでは時間がなくほぼ毎日外食だったけれど、今はこの状況もあり毎日自炊。

仕事の後は本を読む時間、テレビを見る時間がある。

仕事の合間に掃除ができる。

そして何よりも心に余裕があり、夫にも、自分にも優しくなれるし穏やかでいられる。

当たり前の生活を送れる事ってこんなにも素晴らしいことだったんだと再認識しています。

ある意味この在宅期間は私にとってのお暇なのかも、なんて思いました。

非常時ですが、この生活から学んだことは計り知れません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

にほんブログ村 士業ブログへ

コロナ救済手当てと税務申告期限の延長

こんにちは、ローズです。

皆様如何お過ごしでしょうか。

在宅生活も3週目に入りこの生活にも慣れてきましたが、さすがに運動不足が気になってきました。

生活をする上で歩く量がかなり減ったので、家の中でも意識して動くようにしなくてはいけないですね。

 

先日アメリカではコロナの影響を受け、約2兆ドルの経済対策法案、Coronavirus Aid, Relief, Economic Security (CARES) Actが通りました。

CARESは失業手当、給与税などなど様々な救済案がカバーされています。

その中でコロナ救済手当てが出されることも発表されました。

 

f:id:Rosendreamusa:20200402004500j:plain

 

給付額はいくら?

基本は1人当たり1,200ドル、子供1人当たり500ドル給付されます。

ただ下記で説明している通り、給付額は個人の調整後総所得(Adjusted Gross Income、以後AGIと略)により調整されます。

*AGIは申告書Form 1040の1ページ目で確認できます。2019年度の申告書の場合は1ページ目の8bをご覧下さい。

 

既に2019年度の個人税務申告書を提出された方は2019年度のAGIを基に、まだ提出していない場合は2018年度のAGIを基に給付額が決められます。

  • シングルステータスで申告の場合:

AGIが75,000ドル以下であれば1,200ドル。

AGIが75,000ドル~99,000ドルの場合は減額。

AGIが99,000ドル以上の場合は給付無し。

  • 夫婦合算申告(Married Filing Jointly)の場合:

AGIが150,000ドル以下であれば夫婦で2,400ドル(1,200ドルx2)。

AGIが150,000ドル~198,000ドルの場合は減額。

AGIが150,000ドル以上の場合は給付無し。

 

手当はAGIの上限が1,000ドル超えるごとに50ドル減額されていきます。

お子さんの数によってもAGIの条件は調整されるようです。

 

還付金や納税を銀行口座振り込み、引き落としに設定していた人は自動振り込み、していない人は小切手が送られてくるそうです。

また、2018年、2019年度の税務申告をしていない人はソーシャルセキュリティーベネフィットを基に手当の額が決められます。

このリベートの素晴らしい点は、2020年度の所得によって手当て額が調整されることです。

例えば、2018年、2019年の所得が条件より多く手当てがもらえなかった場合でも、2020年の所得が条件以下になれば、2020年度の税務申告書上クレジットとして税金と相殺されるそうです。

2020年度は失業者がかなり増えると見られているので、それを考慮してのことでしょう。

 

2019年度税務申告の期限延長

最後に、2019年度の個人所得税申告は支払いも提出も含め4月15日から7月15日に期限が延長されました。

対象となるのはもともとの提出、支払い期限が4月15日の所得税(個人、法人ともに)になります。

2019年度の追加納税だけでなく、2020年度の第一四半期の予定納税も含みます。

今後のキャッシュフローを考える上でも、7月15日まで延期されたことは大きいですね。

各州、カウンティーでも、所得税だけでなく固定資産税、Sales Tax等様々な税務に関する救済案が発表されていますので是非確認してみて下さい。

 

参考までに。

https://www.irs.gov/coronavirus

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コロナウイルスによる生活の変化

こんにちは、ローズです。

繁忙期のためなかなか更新できず少し時間が空いてしまいました。

前回の更新から、コロナウイルスの影響で私たちの生活は一変しました。

今日はカリフォルニア州に住む私が現在経験している実際の変化を、自分への記録の意味も込め共有しようと思います。

 

1.リモートワークへの切り替え:

勤め先では3月13日から在宅勤務に変わり、3月17日から全米でオフィスが閉鎖されました。

他支社では感染者も出ており当たり前の結論だったと思いますが、早期から積極的に取り組んでいた他の会社と比べると、ちょっと出遅れた印象がありました。

税理士法人監査法人にとって2月から4月は繁忙期なので、決断に時間がかかってしまったのかもしれません。

 

2.カリフォルニア州のStay at Home Order:

3月19日、カリフォルニア州では自宅待機の要請が出ました。

病院、食料調達、給油等、生活していく上で必要な外出のみが許可され、必要のない娯楽的外出は控えるようにと言うものです。

学校は休校、バーやクラブは一時的に全て閉鎖、レストランも店内での食事はできなくなりお持ち帰りのみ。

3月21日、美容院やネイルサロンも閉鎖の対象と発表されました。

ただ対人距離をきちんと保っていれば、ウォーキングやハイキングは許可されているので全く外に出られないわけではないので、私も気晴らしに家の周りをウォーキングしています。

 

f:id:Rosendreamusa:20200323012858j:plain

 

カリフォルニアは交通渋滞がひどいことで有名ですが、信じられない程今は道がすいています。

 

3.食品の調達はオンラインで:

2月末、Costcoにて午前10時半の時点でトイレットペーパーと水が売り切れ、お会計にはお店の反対側まで長蛇の列と言うこれまで想像もつかなかった現実を目の当たりにしました。

サニタイザー、マスク、トイレットペーパー、除菌ワイプは早々にどこも売り切れになりました。

パニックの波がやってきてからはどこに行っても超混雑、しかも大半の品物は売り切れでお店がからっぽな状態が続いていました。

自宅待機になってからもスーパーは結構混んでいると聞くので、今は最低限の買い物はできる時にオンラインで済ますようにしています。

 

私の住む地域でも、近所のショッピングモールや大学で続々と感染者が出ています。

3月22日現在、アメリカは中国、イタリアに次いでの感染者が出ており、ピークはまだまだこれからだそうです。

カリフォルニア州も他州でも強く言われているように、拡散を防ぐにはとにかく人と交わらないこと。人の集まる所は避け、対人距離を保つことです。

 

先の読めない日々ですが、皆様どうかご安全にお過ごし下さい。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ