ローズのLA⇔TokyoデュアルライフBlog

自分軸で自由に生きる税理士。自分の心に素直に自分らしく生きれる毎日を目指して。好きを大切にしたキャリア構築をお手伝いします☆

デュアルライフにこだわり続ける本当の理由

こんにちは、ローズです。

 

留学当初はまだスマホはない時代だったので、日本にいる家族や友達とのやりとりは自宅のパソコンでメールをするか、高額な国際電話か、手紙でのやりとりが主でした。

スマホのおかげでこんなにも便利な時代が来るなんて、当時から考えると本当に夢のよう。

この10年程で世界各国の距離は確実に縮まりました。

 

リモートワークが以前よりも当たり前になってきた昨今、対面の重要性もまた見直されています。

やっぱり会うと伝わること、会わなくては伝わらないことはたくさんあります。

それは仕事だけではなく、家族や友人、恋人との関係性も一緒。

いくらこまめに連絡が取れても、やっぱり会って一緒に過ごせる時間はビデオ通話とは全く違う価値があります。

 

f:id:Rosendreamusa:20201020041702j:plain

アメリカに留学で来てやっと2年経った頃。

母が突然亡くなりました。

アメリカ留学を誰よりも応援してくれて、アメリカ行きの背中を押してくれた母。

アメリカに必ず遊びに行くからね、と最後に会った時に笑顔で言っていた母。

命の尊さと儚さ、また時間の大切さを痛いほどに知りました。

そしてその1ヶ月後には、私を育ててくれた祖父が亡くなりました。

それから数年間、母を突然亡くして家族がバランスを崩してしまったかのように、色々と大変なことがありました。

どんなに側にいてあげたい、力になりたいと思っても、アメリカに留学している私にできることは限られていて、無力で本当に苦しかった。

それ以来、私にとってアメリカと日本を自由に行き来できる時間と経済力を持つことは一つの大きな目標となりました。

母にできなかった親孝行を少しでも父にしたい。

母と祖父を同時期に亡くした高齢の祖母と、できるだけ一緒に時間を過ごしたい。

大切な人が日本とアメリカの両方にいるのだから、両方とも大切にしたい。

時間はかかってしまったけれど、必ずそんな生活を実現してみせます。

 

 

 

 

 

Copyright ©ローズのLA⇔TokyoデュアルライフBlog All rights reserved.

プライバシーポリシー