ロサンゼルス発☆自分らしくキャリアを築き理想を叶えていく方法

税理士(USCPA)xコーチがアメリカで起業したい&キャリアアップしたいあなたをトータルサポート!

アメリカでキャリアアップする秘訣【成功者にはおしゃれさん多し!】

\ 自分らしく輝く毎日へ /

LA在住 税理士 x コーチのMaiです☆

 

私は去年まで13年間

アメリカで会社勤めをしていました。

 

直近では日本にも支社がある

大手金融機関2社で働いてきたのですが

現地採用だったこともあり

日本人は私1人。

 

いわゆるアメリカの大手企業

特有の文化(Corporate America)

を目の当たりにしてきました。

 

新卒でアルバイト並み?以下?の

時給からスタートし

大手に転職して

キャリアアップに成功した私が学んだ

 

アメリカで成功するのに必要なスキル

 

実際に経験した面白い話を 

色々と共有していきたいと思います。

 

*あくまでも私の経験に基づいた

話ですのでご了承下さい。

f:id:Rosendreamusa:20190819125809j:plain

アメリカは会社によって

ドレスコードが決められています。

 

Tシャツにジーンズ出社が

許されている会社もあれば

スーツ着用が義務付けられている

会社もあり

業界や会社の規模によっても

まちまちです。

 

金融業界は比較的フォーマルな

印象ですかね。

 

私にとって初めての

アメリカ企業への就職となった

1社目の金融機関のドレスコード

フォーマル寄りの

ビジネスカジュアルでした。

 

スーツを着ている人も普通にいて

女性は高いヒールを履いて

タイトスカートやワンピースで

ばっちりきめている人も

たくさんいました。

 

 

本社がビーチのすぐそばで

お金持ちな地域にあったこともあり

南カリフォルニアのカジュアルさの中にも

Sex and the Cityを彷彿させるような

(イケイケな)人達が結構いました。

 

私は違いましたが 

おしゃれさんが多くて見てて

楽しかったです(笑)

 

逆に2社目のドレスコード

カジュアル寄りのビジネスカジュアル。

 

カチっと正装している人と

カジュアルな人の差がかなりあり

お洒落さんの集まりだった1社目から

転職してきた私は

そのギャップに正直驚きました。笑

f:id:Rosendreamusa:20210313073701j:plain

金融機関2社で働いてみて

共通して言えるのは

成功している人は

お洒落さんが多いと言う事。

 

すごいスピードで昇進していく人や

各部署のトップを見回しても

もしかしてださい人は

振り落とされているの?!

と思ってしまうほど。

 

(私の会社ではそうだっただけで

きっと例外もたくさんいます。)

 

 

頑張り過ぎていないのに

毎日ぬけがない印象。

 

例えばいつもスーツや

タイトスカートできめている人が

 

会社のイベントで外出する時は

ジーンズにTシャツでシンプルなのにお洒落!

 

清潔感はとても大事と

色々なシーンでよく言われますが

成功している人にお洒落さんが多いのも

そう言うことなのでしょうかね。

 

身だしなみは信用にも

つながるかもしれません。

 

と言うことで、海外でも通用する

ビジネスパーソンになりたい方は

清潔感あるお洒落のセンス磨きも

お忘れなく^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©ロサンゼルス在住☆起業家税理士の自分らしく輝く毎日へ All rights reserved.

プライバシーポリシー