アメリカ発☆自分らしくキャリアを築き理想を叶えていく方法

米国公認会計士(USCPA)xコーチが自分らしく輝く人生を手に入れるためのマインドを発信中

プライド?周りの目?【会社を辞められない本当の理由を探ろう】

\ 自分らしく輝く毎日へ /
LA在住 起業家税理士のMaiです☆

 

昨年12月まで、BIG4と言われる

アメリカの税理士法人の一社で

働いていました

 

BIG4は世界4大会計事務所のことで

会計業界で仕事を始めて以来

いつかはBIG4で働きたいと

思い目標としてきました

 

新卒入社が多い中の中途採用

時間はかかったけれど

やっと手に入れたチャンス

 

何もかもが新鮮で

毎日たくさんのことを学べて

本当に充実した日々でした

 

仕事優先で私生活がおろそかになる

生活を続けるうちに

働き方や自分の望むありかたについて

考えることが多くなり

少しずつ違和感が膨らんでいきました

 

f:id:Rosendreamusa:20210122015404j:plain

 

そんな中2019年にふってきた転職話 ↓

そろそろ辞め時かなと

悩んでいた時期だったので

内定を頂いた時は悩みました

 

この時のブログには理由らしい

理由がつづられていますが

今思うと転職はしないと言う結論は

初めから決まっていたような気がします

 

今だから分かるその理由は・・・

この会社で働いている

自分のステータスを

手放すことが怖かったから

 

ずっと目標としてきて入った会社なので

これが自分が望んできたものなんだ、

これがあるべき形なんだと

肯定したかった思いもありました

 

知らないうちにしがみついていたのかもしれません

 

それに加えBIG4から小さな会計事務所に

転職するパターンはまれで

社内でこういう話になっても

それはないよね、やめときな

と言われるキャリアパスでもありました

 

言葉にするとちっぽけですね…

 

今だからこそ正直に認めると私は結局

周りの評価とエゴに縛られていたんですよね

 

この話をお断りしてから退職するまで

実際一年以上かかりました

 

そして最後の一年は

これまでの会社員生活の中

最も苦しい一年にもなりました

 

次にやりたいことが

決まっていなかったと言うのもありますが

本当のところに目をつぶり先延ばしにした

つけだったのかもしれません

 

───────────────

もし会社を辞めたいけれど

動けないでいる人がいたら

なぜ辞める決断が出来ないでいるのか

本音の部分を探ってみると

良いかもしれません

───────────────

 

今いる環境では大事に思える

ネームバリューやプライド

周りの評価は思い切って手放しても何てことなく

人生進んでいくものだったりします

 

時間は待ってくれません

 

無駄なものは手放して

前に進んでいきたいですね

 

f:id:Rosendreamusa:20210122015937j:plain



Copyright ©ロサンゼルス在住☆起業家税理士の自分らしく輝く毎日へ All rights reserved.

プライバシーポリシー