ロサンゼルス在住☆税理士xコーチの自分らしく輝く毎日へ

アメリカで13年間の会社員生活を卒業し2021年1月より独立・起業。パラレルキャリア&LA⇔Tokyoデュアルライフ♪

心の声に正直になれていますか【頑張り屋さんこそ我慢を減らそう】

\ 自分らしく輝く毎日へ /
LA在住 起業家税理士のMaiです☆

 

あなたは自分の心の声や欲求に

素直に生きられていますか。

 

自分がどうしてもしたいからではなく

~すべきだからとか

~した方が~のためだからと言う理由で

日々の様々な決断を下していませんか。

 

私は自分では気づかないうちに

ずっとそうやって生きてきました。

 

もちろん生活していく以上

世間のルールに従い

個々で抱えている様々な事情を

考慮する必要があるため、

私たちは無意識に

将来や家族、世間体を理由に

物事を決めることが多くあります。

 

もし自分の心に偽りがなければ

それで良いのですが

何年も、何十年も自分の思いに

素直に生きていないと

心に少しずつ負荷が増えていき

それは後に我慢に変わってしまいます。

f:id:Rosendreamusa:20210116065643j:plain

私の場合、海外に出てから特に

~であるべき、~すべきと言う概念に

とらわれてきた気がします。

よく海外に出ると自由になれると言う話を

聞きますが、私の場合は反対でした。

外国人として特別扱いされないようと

知らない土地の「当たり前」に

できるだけ早く馴染めるよう

頑張ってきたのかもしれません。

アメリカで部下を持つようになってからは

上司はこうあるべきと言う姿を

知らず知らずのうちに

守り続けていました。

自分とは何か違うなと思っても

会社が求めている人材になろうと

もがいたり。

私は無理して私でない誰かに

なろうとしていたのかもしれません。

そんな生き方を長年してきたことで

段々自分らしさを感じられなくなり

生きづらさを感じるようになりました。

 

私が思う自分らしさとは

自分を偽らず、我慢しすぎず

素直な自分でいれること。

 

時間はかかってしまったけれど

自分の心に素直に生きることの

大切さに気づき

私は「自分らしく働く」を実現するため

先月会社を辞めました。

 

ついつい頑張りすぎてしまう方。

自分より誰かを優先してしまう方。

自分の心の声、忘れていませんか。

一度立ち止まって

耳を傾けてあげて下さい。

自分に正直に生きると言うことは

鎖を外してあげるようなもの。

一度きりの人生

自分らしく生きましょう☆

f:id:Rosendreamusa:20210116070055j:plain



Copyright ©ロサンゼルス在住☆起業家税理士の自分らしく輝く毎日へ All rights reserved.

プライバシーポリシー