アメリカ発☆自分らしい働き方 & 生き方のレシピ

~米国公認会計士 (USCPA)xコーチが理想のキャリア&ライフを手に入れたい大人をサポート~

変わりたいならまず行動!【人と比べてポジティブに動く】

こんにちは

 

コロナで色々なことが変わり続け

これまでの常識が

もはや通じるとは限らなくなってきている

この世の中

 

これを機に改めて人生を

見つめ直している方も

多いのではないかと思います

 

私もその一人です

 

これまでの人生を振り返ると

私はいつも誰かと自分を比べては

自分にないものばかりを嘆き

自信を失い

不満を抱いてきた気がします

 

でも考えてみると

私たちは小さな頃から

常に人と比べられながら

育てられてきました

 

体育の授業では足の速さを比べられ

塾では成績を順位で比べられ

どんな習い事でも上手な子との

実力の差を見せつけられる

 

会社では職位で差を明確にされ

昇給でも差をつけられます

 

なので自分と誰かを比べると言うことは

私達にとっては自然と

身についてしまった習慣なのかもしれません

 

私自身、小学生の頃は

憧れの誰かを見つけると

私もその子みたいになりたいと強く願いました

 

高校生の頃は雑誌に出ている

細くてかわいい子たちと自分との違いに愕然(笑)

 

社会人になってからは

見知らぬ人のインスタを見ては

私には何もないと羨んで落ち込んだり

 

何時間もブログやインスタをスクロールして

どんどん落ち込むと言う負のループ

 

今思うと本当に意味のない時間でした

 

そんな自分がイヤで

ずっと変わりたいと思っていました

f:id:Rosendreamusa:20201013101411j:plain

 

そんな私がある時を境に激変しました

 

人は関係ない

自分は自分で良い

本当に欲しいものだけを追求しよう

 

と心から思えるようになったのです

 

それは何の努力もしないで

ただただ人を羨んでいるだけの

自分に気づいたからでした

 

何もしないで

指くわえて見ているだけでは

もちろん現状は変わりません

 

当たり前のことなのですが

それに納得できた時

何かを吹っ切れた記憶があります

 

それ以降は無駄に人をうらやましいと

思うことはなくなりました

 

欲しいものを既に手に入れている人を見ると

私も手に入れるぞ!

と言うモチベーションに変えたり

努力しようと思えるようになりました

 

そしてそれを繰り返していくうちに

努力をすれば手に入るものも

たくさんあるんだということを知りました

 

もちろん手に入らないものも

たくさんあるのは事実

 

でも、それはそれで良いと思えるようになりました

 

なぜなら欲しいものや目標に向けて

努力することに意味があるから

 

それに何でもかんでも手に入っていたのでは

そのありがた味も薄れるし

面白くないかなって思えるようになりました

 

思考の断捨離ができたのかもしれません

 

長年苦しんできた人との比較

 

比べずに生きていくということは

正直難しいですが

意識を変えることで

それはネガティブな感情から

ポジティブな行動、結果へと

変えることができるようになるのではと思います

 

 

Copyright ©アメリカ発☆自分らしい働き方 & 生き方のレシピ All rights reserved.

プライバシーポリシー