ローズのアメリカBlog

アメリカでの留学、就職、転職、結婚。豊かに挑戦し続ける人生を目指して。

200万円の借金を完済した方法【必要な借金もある】

こんにちは、ローズです。

 

今日は過去の金銭的な苦労話をしたいと思います。

税理士として働いている私ですが、実は私、200万円を超える借金をしていた時期がありました。

今では完済しましたが、こんな多額な借金を抱えるに至るまで、特別何か大きな問題があった訳ではなく、日々の生活費の足りない分をクレジットカードで補っていくうちに気づいたら繰越残高が200万円を超えてしまってたと言う…。

 

そもそもクレジットカードの残高を繰り越すようになったのは大学留学中、最後の一年半でした。

実家の事情から親からの仕送りを限界まで抑えた結果、クレジットカードに頼らなくてはならない生活に。

切り詰めても必要な出費は結構あるもの。

大学卒業後はバリバリ働いてさっさと返済するつもりが、超低月給な上に就労ビザの手続きで弁護士さんへの支払いがあったり、その後USCPAの試験のために大学に戻って学費の支払いがあったり等、卒業してもマイナスな生活は続きカード残高は増えていくばかり。

早く卒業して親に恩返しをしたいと思っていた私にとって、この現実は情けなくとても辛いものでした。

この頃は借金返済なんて想像がつかなくて、とにかく人並みにお金を稼いで借金なしで生活ができるようになりたいと心から思っていました。

 

 

f:id:Rosendreamusa:20200817133210j:plain

よくよく考えてみると、日本で受けた学校教育、家庭での親からの教育を振り返っても、お金の使い方や運用の仕方、貯金の大切さなんて一切教わったことがなかったように思います。

小学生からお小遣いはもらっていたけれど、その使い方はだいたい駄菓子や文房具を買うこと消えていき、お金のやりくりや貯めることの大切さは全く意識にありませんでした。

お金がない、が母親の口癖だったな。懐かしい…。

 

この状況をしっかり見直せば見直すほど、先の見えない道のりに何度も挫折しそうになり、何とも虚しい気持ちになりました。

どうにかしなければ、と焦る気持ちを抑えて完済を胸に私が取った方法は以下でした。

1.資格取得、転職で収入アップ

2.クレジットカードの利用を一切やめる

3. 毎月一定額の支払いを続ける

4. 利子の低いカードに残高を移行し利子を極力抑える

 

この方法で、数年かけてやっと完済することができました。本当に本当に長かった。

私は当時お金のやりくりに自信がなかったのでクレジットカードを一切使わないようにしましたが、クレジットカードは使うと得られるベネフィットも多いので、ちゃんとやりくりができる人はカードを使いながらの返済が良いと思います。

また、利子を払うのは本当にばかばかしいので、4.にもある通り私はクレジットカード会社から送られてくるバランストランスファーを何度か利用し利子を出来るだけ払わないようにしていました。

少しでも無駄な出費は減らしたいですからね。

もちろん借金なしでやりくりできるのが一番ではありますが、私は必要に迫られた借金はありだと思っています。

現にクレジットカードを持っていたおかげで、大学に戻り追加で単位を取得できたし、資格試験を受けることもライセンスを取ることもできました。

当時の状況を考慮しても、お金の大切さを学ぶということでも、この経験は私にとって良い経験だったと思っています。

諦めずにコツコツ支払い続けていればいつか必ず完済できる日が来ますので、同じような状況の方がいたら信じて進んでいって欲しいです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 

にほんブログ村 士業ブログへ